ポータブルヒーター

安心・安全とユーザービリティの高さをお約束します。

PH3900/5500は、ステンレス製の堅牢なボックスに、ベバスト社製の高品質な燃焼式エアヒーターを搭載しています。
燃費が良く経済的、温風と排気が混ざらずクリーン。さらに1台で暖房に必要な機能を搭載し、利用者の負担を軽減します。

3つの特長

01|省燃費

燃料に灯油を使用した場合の燃費は、PH3900では0.18~0.49リットル/h、PH5500では0.18~0.75リットル/hです。また室内温度が設定レベルに達すると自動的に暖房出力が制限されます。

riyuu01

02|クリーンな温風

燃焼式heaterの燃焼用給排気と、暖房用の吸気送風はまったく別の流れ。燃焼用と排気と暖房用の温風が混じり合うことがなく、クリーンな温風で安心な空間を維持します。

riyuu02

03|オールインワン

ヒーター、燃料タンク(12リットル)、バッテリーおよびバッテリーチャージャーをすべて内蔵した一体型のため、持ち運びに便利で屋外や仮設住宅などにも簡単に設置できます。

riyuu03

商品概要

ポータブルヒーターとは、本来は車両に装着するエアヒーターを手軽に持ち運びできるようにした携帯用暖房器具です。ポータブルヒーターを屋外に設置し、ダクトを通して室内に温風を送ります。室内の空気をダクトで循環させることにより、設定温度(5℃〜35℃)を一定に保つことが出来ます。それぞれの暖房能力は最大3.9kW、5.5kW。いずれもバッテリー電源のみで8時間以上稼働します。また内臓のチャージャーでバッテリーの充電ができます。

※ダクトは製品には含まれておりません。
※搭載するバッテリーによって稼働時間は変わります。

商品説明動画

導入実績

天童市消防本部様、鰺ヶ沢病院様、博慈会記念総合病院様、砺波総合病院様、日高中部病院様、宮坂建設工業様、盛岡地区広域消防組合様、松本医科歯科大学様、稚内地区消防事務組合様、外ヶ浜中央病院様 焼津市立総合病院様、相模原協同病院様、気仙沼市立病院様、秋田赤十字病院様、日高中部消防本部様、大垣消防組合消防本部様、北海道大学病院様、青森健生病院様、宇城広域連合消防本部様、埼玉東部消防組合様、市原市消防本部様、株式会社ニオ忠様、東日本高速道路様 (順不同)

製品詳細

型番 PH3900 PH5500
ヒーター AT Evo 40
(ベバスト製)
AT Evo 55
(ベバスト製)
燃料 灯油/軽油
電圧 12V12V
暖房能力 1.5kW〜3.9kW 1.5kW〜5.5kW
燃料消費量 0.18リットル/h〜0.49リットル/h 0.18リットル/h〜0.75リットル/h
消費電力 15W〜45W 15W〜116W
最大温風供給量 176㎡/h 200㎡/h
燃料タンク 12リットル(ベバスト製)
ボックス SUS未塗装品(3042B材)
その他 平面ハンドル・脱着式キャニスター
寸法 550mm × 400mm × 600mm
重量 約71.6kg(内バッテリー 30.9kg)
contact_banner
contact_sp